横浜市新横浜駅前【グロースサポート社労士事務所|㈱グロースサポート|田邊雅子】は、採用・人材育成・定着・助成金・従業員面談(キャリアコンサルティング)で、事業成長を支援します。|医療|介護|福祉|放課後等デイ|障害者雇用|学童|

本当の働き方改革につながる「人材育成」で、事業成長を!

人材育成・定着について、こんなお悩みはありませんか?

  • 良い人材をなかなか採用できない
  • 入社した社員が一流の戦力になかなか育たない
  • せっかく育てた人材が定着しない
  • 社員が自発的にやりがいを持って仕事できていない
  • 人材育成の仕組みを構築したいが、ノウハウや予算がない
  • 少ない予算で人材育成の仕組みを構築したい

そのお悩み、弊所が解決します!

会社の事業成長のために、従業員にもっと戦力になってほしいので教育したい、とお考えの経営者は多いです。しかし、それにはお金がかかります。

でも、実は、助成金という国の支援を最大活用することで、結果として少ない予算で人材育成と定着につながる社内制度を構築し、成果を出すことができます。助成金の要件は厳しいのですが、弊所はその要件を満たすための社内整備に強みを持っております。

そして、助成金の要件に合うように社内整備をしていくと結果として社員が働きやすい職場が出来上がり、採用活動の際に応募者が増えたり、従業員のモチベーションが上がり社内が活性化するため、会社としても成長していけます。

弊所は、助成金の要件に合う社内整備、助成金を活用した人材育成サポートを通じて、会社も人も成長できる環境づくりをご支援します。

ご提供できる3つのサービス

1.助成金の要件をクリアする社内整備

多くの会社は、故意に法律違反をしたいわけではないけれど、「これで良い」と思い込んでいたり、ひっきりなしの法改正についていけず、いつの間にか違法状態になっている場合が多いです。助成金の要件は法令遵守このままでは助成金にチャレンジすることすらできません。

弊所は会社の状況をヒアリングし、最新の法改正・国の働き方改革の方針に沿った社内整備についてアドバイスさせていただきます。

アドバイスの具体例

  • 法定三帳簿(労働者名簿・賃金台帳・出勤簿)の整備
  • 勤怠管理の適正化
  • 就業規則の整備
  • 給与支払いの適正化

今までナアナアだったことを改善するのは、ストレスかもしれませんが、改善の結果、ひとつの助成金の要件をクリアすると、次々に別の助成金の要件もクリアしていくことになり、どんどん会社が良くなり、助成金をたくさん受給できるようになり、従業員が育ち定着する、という正のループが起こっていきます。ぜひ経営者の皆様にはそこを実感していただきたいのです。

2.指導マニュアルやテキストの作成からサポートする人材育成

少子化で売り手市場である昨今は、即戦力になる人を採用することは難しいです。そこで、実務経験は浅くとも(なくとも)見込みのある人を採用して教育をすることが必要になってきます。教育には、OFFJT(研修)とOJT(実地指導)があります。これらは、両方とも大事なのですが、実はOFFJT(研修)が必要だとわかっていても、ハードルが高いです。その理由は・・・

  • 社内OFFJT(研修)にピッタリ合った指導マニュアルやテキストがない。
  • 今まで社内でOFFJT(研修)したことがないのでやり方がわからない。
  • 今まで上司が部下をOFFJTで教えたことがないので教えるスキルがない。

その結果、以下のような場当たり的な教育になってしまいます。

  • 「見て覚えろ」「聞け」という場当たり的なOJT教育しかできない。
  • 社外のOFFJT(研修)に参加させたが、高額だったし、自社のニーズにピッタリ合わなかった。

NB支援協会テキストそこで、弊所では、社内OFFJT(研修)に使う、会社ごとの実情にカスタマイズした上司用指導マニュアルや従業員用テキストとの作成からサポートします。また、それらの指導マニュアルやテキストを使って、どのようにOFFJTを進めて教育すれば良いのかも支援します。

-上司用指導マニュアルや従業員用テキストを使った社内OFFJT(研修)のメリット
  • 基礎的な知識・スキルを無駄なく効率的に習得できるので、戦力化までのスピードがUPする
  • OJTを通じた仕事の理解スピードも速くなり、OJTの期間が短くなる
  • OFFJT(研修)は仕組み化しやすいので、誰が教育担当になっても会社が求めるレベルまで社員が育つ

 

3.助成金申請代行

実は今、国から従業員の人材育成や処遇改善に関する助成金が出されています。これらの助成金を活用することで、少ない予算で指導マニュアルやテキストを作成でき、教育を受けた従業員の能力アップを図れる、という一石二鳥な取組みが出来ます。

-助成金活用事例
  1. 社内OFFJT(研修)用指導マニュアルや従業員用テキストを作成した。
  2. 実務経験は少ないがやる気のある人を契約社員で雇い、社内OFFJT(研修)用指導マニュアルや従業員用テキストを使って教育した。
  3. 人材開発支援助成金 特別育成訓練コースの申請を行い、50万円を受給した。
  4. スキルアップした契約社員を正社員に登用し、キャリアアップ助成金 雇用転換コースを申請し、57万円受給した。

このサービスを利用するメリット

  • 即戦力ではなくとも素質のある人を採用できる。
  • 入社した従業員を会社が求めるレベルに育成できるようになる
  • ノウハウがない会社でも、人材育成の仕組みを、助成金を活用して構築できる
  • 一度上司用指導マニュアルと従業員用テキストを作ると、その後何度でも活用できる
  • 指導役の上司が退職しても、その指導マニュアルが存在する限りスキルの担保が出来る

弊所の実績

弊社代表は、社会保険労務士として助成金受給要件をクリアするための社内整備に実績があり、キャリアコンサルタントとして、従業員のモチベーションが上がる助言・指導ができる、キャリコン社労士です。また、労働局で助成金の審査をしていた経験を活かし、100件以上の助成金申請実績があります。

さらに、医療・福祉・介護系、サービス系など多くの業種、また、300人規模から数人規模までさまざまな規模の企業について、ご支援の実績が豊富です。

ご検討の会社様、お気軽にご相談ください。初回相談(1時間程度)は無料です。

「サービスの流れ」をご覧ください。

その他のサービスもございます。

「サービス一覧」をご覧ください。

グロースサポート社労士事務所へお問合せください。

グロースサポート社労士事務所のお問合せフォームへリンク
PAGETOP