来年2020年4月の施行が予定されております、パワハラ防止対策の法改正について、「パワーハラスメント防止のための雇用管理上の措置義務」の新設が最大のポイントになりますが、以下のようなハラスメント対策の強化が挙げられます。

①ハラスメント対策の明記
②パワーハラスメント防止対策の法制化
③セクシャルハラスメント等の防止対策の強化

まずは大企業から、事業主の義務となりますので、就業規則の内容の確認・改定や相談窓口の設置など、中小企業は早めの対策が必要となりますね。