2018.12月号の事務所通信を発行いたしました。

今月号よりスタッフのつぶやきコーナーがスタートました。素朴な疑問を社会保険労務士スタッフ目線で考えます。
今月号は「最低賃金」について語ります。

10月1日に最低賃金が改正されました。都道府県ごとの最低賃金はなぜ同じ日本なのに違うのでしょうか?

最低賃金は労働者の生計費、物価や家賃の違い、失業率、事業の賃金支払い能力その他さまざまな要因から計算されているそうです。地域で一つしかないスーパーが賃上げのためにつぶれたら困るから、など色々考慮されているのでしょうね。