以前受講いただきました専業主婦・パートを経て正社員にキャリアアップされたO様

ご質問1:給与計算実務検定対策講座2級を受講し満足度はいかがでしたか?

直接講師の方に適度なペースで教えていただけたことや、分からないところを直接講師の方に質問をすることができたところが良かったです。

ご質問2:講師の対応はいかがでしたか?

当時、用語に慣れていなかったこともあり、あらゆる質問を講師の方にさせていただきましたが、丁寧に分かりやすく教えてくださり、理解ができたところが大変良かったです。

ご質問3:受講の動機は何ですか?

結婚を機に退職し、ブランクが10年以上ありました。簡単な組み立て作業やレジ打ちのパートを始めていましたが、一時的ではなく、長く社会に必要とされる仕事につきたいと思い始めていました。そんな折に、この給与計算実務能力検定の対策講座があることを知り、どの企業でも必要とされる給与計算の知識を身につけ、事務職として社会復帰ができればと思い、受講をすることにしました。

ご質問4:「受講前のライフスタイル」と「資格を取ってからのライフスタイル」はどのように変化しましたか?

資格の取得前は、簡単な組み立て作業やレジ打ちのパートをしていました。給与計算実務能力検定2級の取得後は、就業給与計算ソフトのコールセンターのパートを約4年間行い、給与計算実務能力検定1級の資格も取得しました。その後、この4年間の業務経験と給与計算実務能力検定の資格を保有していることを、ある企業に評価していただき、給与計算実務を行う正社員として採用されました。

ご質問5:受講をご検討の方にお勧めのコメントがあればお願いします。

給与計算実務能力検定で得られる知識によって、スキルアップができると同時に、自分自身や家族を守ることができます。勉強の成果がプラスとなって返ってきます。また講師の方は、質問にも丁寧に対応してくださるので、用語や説明で分からないところがありましたら、恥ずかしがらずに積極的に質問をし、自分自身のため、また家族や友人のために、ぜひ知識を吸収していただけたらと思います。