当事務所では、ご存知のとおり、厚生労働省の助成金申請のサポートをしております。ご依頼主様との面談のなか、たいへん多く寄せられる質問が、ございます。

そこで、今日は、なかでも最もご質問をいただく3つの項目について、お答えをさせていただきます。是非、ご一読の上、お役に立てていただければ幸いです。

助成金に関してよくある質問

Q1:助成金を活用した教育訓練の流れを教えてください?

A1:多くの人材育成系助成金は、まず訓練開始希望日の1ヶ月前までに、労働局に計画書類を提出して認定を受ける必要があります。そして認定が下りたら教育訓練が可能になります。教育訓練終了後に労働局に助成金申請をし、審査が通れば助成金を受給できます。通常、審査は申請してから数ヶ月かかります。

Q2:認定が下りて、教育訓練をしたら必ず助成金はもらえますか?

A4:いいえ、国の求める書類の提出期限を守ること、また正しい雇用管理をしていること、解雇者を出さないこと等の厳しい基準があり、必ずしも助成金が受給できるとは限りません。当事務所が提出期限や雇用管理等はきめ細かくサポートします。

Q3:ジョブ・カード認定とは何ですか?

A4:ジョブ・カードとは、国が策定した履歴書と職務経歴書をあわせたような職業能力の向上のための書類で、ジョブ・カード作成アドバーザーによる認定を受けて活用します。キャリアアップ助成金や企業内人材育成助成金の活用には必須です。ジョブ・カード作成アドバイザーは、一般的には各地商工会議所に併設されているジョブ・カードセンターに配置されていますが、混んでいて予約が直ぐには取れない場合もあります。当事務所代表は、ジョブ・カード作成アドバイザーでもあるので、直ぐにジョブカード認定が出来ます。