雇用調整助成金申請に必要な「就業規則」を格安でお作りします。

雇用調整助成金や緊急雇用安定助成金、要件が緩和され、申請書式も簡素化されてずいぶん申請しやすくなりました。5月中には、電子申請も可能になると言われています。つまり、社会保険労務士に頼らなくても、経営者様がご自身で申請できるようになると思います。

ただ、手続きがどんなに簡素化されても、「所定労働日・所定休日・所定労働時間・賃金締切日等の賃金制度の規定」すなわち就業規則などの確認書類の添付が必要なところは変わらないと思います。

社員10人未満の企業は、就業規則の労働基準監督署への届出こそ不要ですが、社内にルールがあると、助成金の申請もスムーズですし、なによりも社員が安心します。

そこで、弊所は、厚生労働省の就業規則作成支援ツールを活用して、経営者様にZOOMでヒアリングしながら2時間程度で簡単な就業規則をお作りします。

日時:毎週火曜日 10時~12時

料金:30,000円(税別)

お申込み方法:このHPの「フォームでのお問い合わせ」からお申し込みください。

就業規則作成支援ツールについて

モデル就業規則」の規程例や作成上の注意を参考にして、入力フォームから必要項目を入力・印刷することで、労働基準監督署に届出が可能な「就業規則」を作成することができます。
https://www.startup-roudou.mhlw.go.jp/support_regulation.html