横浜市新横浜駅前【グロースサポート社労士事務所|㈱グロースサポート|田邊雅子】は、採用・人材育成・定着・助成金・従業員面談(キャリアコンサルティング)で、事業成長を支援します。|医療|介護|福祉|放課後等デイ|障害者雇用|学童|

働き方改革

  • HOME »
  • 働き方改革

このサービスは、より分かりやすくするためにおまとめしました。「サービス一覧」をご覧ください。

経営戦略として、従業員が生き方働き方を考える支援を!

働き方改革とは、早く帰る(帰す)ことではありません。

巷では、安倍内閣の船頭による働き方改革が叫ばれています。会社は残業を無くし、従業員のワークライフバランスを推進することを求められています。それ自体は良いことだと思います。が、残業を無くし、さっさと帰宅させることによって、会社の生産性が下がることは問題です。残業を減らして且つ生産性を上げなければ、会社も日本経済も沈下してしまいます。従業員がワークライフバランスを大事にすることは、仕事をテキトーにすることではありません、その逆です。そのためには、従業員一人一人が自身の生き方働き方について深く考えることが大切です。

働き方改革(セルフ・キャリアドック制度)とは?

企業が、自社の人材育成方針に基づき、生き方働き方を考える研修(キャリア研修)・フォローアップとしての個別面談(キャリアコンサルティング)等により、従業員の主体的なキャリア形成を促進・支援する制度のことです。

平成28年4月に「職業能力開発促進法」が改正され、労働者は、会社頼みでなく自発的に自身のキャリアプランを立て(職業生活設計を立て)、スキルアップ(職業能力開発)に務める責任があると規定されました。合わせて、会社がその支援をすることを義務化しました。

従業員が自分の働き方(キャリア)について考えるのは、個人の問題であって、なぜ会社がその支援をする義務があるのか?とお考えになる経営者様もいるかもしれません。が、経営者様は、常に従業員が「自発的に考え、行動してほしい」と願っておられるはずです。従業員が働き方(キャリア)について考え、課題にしっかり向き合うことは、自発的に考え行動することにつながり、会社にとってもプラスになるはずです。

それを可能にするのが、セルフ・キャリアドック制度です。具体的には、以下の3ステップから成り立っています。

STEP1:働き方(キャリア)に関する研修

STEP2:働き方(キャリア)に関する個別面談

STEP3:会社に対するフィードバックとアドバイス

 

弊社(弊所)のサポートの特徴

質の高いチームを擁しています。

弊社(弊所)代表は、国家資格キャリアコンサルタントより上位資格である2級キャリアコンサルティング技能士であり、人事労務の専門家である社会保険労務士でもあり、キャリコン社労士と呼ばれています。それらの知識を活用し、キャリアコンサルタントに企業領域について教育をし、現在約30名の修了生とチームを組んで活動していますので、質の高い生産性向上支援ができます。

事前に経営者からヒアリングに基づき、研修や個別面談をいたします。

事前に、経営者の人材育成方針や従業員に対するお悩みを伺い、その問題解決につながる研修や個別面談ををいたします。会社の経営者や上司による面談は、事業成長という視点からの働きかけとなってしまいがちですが、個人のキャリア支援の専門家であるキャリアコンサルタントは、従業員の生き方働き方(キャリア)の成長の支援という視点から働きかけることができます。

レポートを提出します。

研修や個別面談の終了後、会社にレポートを提出いたします。キャリアコンサルタントには守秘義務が課せられていて、従業員の話されたことを本人の許可なしに会社にお伝えすることはできませんが、キャリアコンサルタントが感じた「本人や会社の課題」についてレポートができます。

この業務につきましては、「株式会社グロースサポート」が、担当させていただきます。

よくあるご質問

Q キャリアコンサルタントとは何をする人か?

人のキャリア(生き方・働き方)支援の専門家です。平成28年からは国家資格となりました。弊社(弊所)のキャリアコンサルタントは、企業領域の人材育成に寄与できるよう、弊社の研修を修了しています。

社員が転職してしまうのではないか?

弊社のキャリアコンサルタントは、転職相談にはのりません。逆に事前に会社にヒアリングをし、従業員の課題を把握することによって、働きぶりが向上するように的確なアドバイスをいたします。

Q 誰をいつ受けさせればよいのか?

会社によっていろいろです。定期的に、入社後3年・5年・・・、または、35歳・45歳・・・、というように設定する会社もあれば、昇格・降格、休職・復職、異動、等のキャリアの節目に設定する会社もあります。

Q 個別面談はどんなことを話すのか?

キャリアコンサルタントと初対面の場合は、過去のお話からスタートすることが多いのですが、皆さん「仕事と生活の両立」「仕事量が多いこと」「どうやったらもっと会社の役に立てるか?」「覚えなくてはならない新しいスキルについていけない」「職場の人間関係」「歳を重ねて期待される働き方に対応できない」「異動になって不安」等々たくさんのお悩みや不安を本音で話してくださいます。会社が従業員について感じている課題に対する対策を織り交ぜながら、従業員にとっては働きがい、会社にとっては従業員の働きぶりが上がるようにアドバイスをいたします。

Q 相談内容は会社に教えてもらえるのか?

国家資格となったキャリアコンサルタントには守秘義務があり、相談内容を本人の許可なく他人に漏らすことが禁じられています。が、弊社(弊所)は、相談後、守秘義務に触れない範囲でレポートいたします。

Q 会社にどんなメリットがあるのか?
社員研修や個別面談の一例です。

・集合研修では、強みの棚卸や、それを活かした今後のキャリアプランについて考えてもらいます。
・個別面談では、勘違い等をしている従業員に寄り添いながらも、考え方の癖についてアドバイスします。
・従業員に、持ち味や強みを生かした会社への貢献についてアドバイスします。
・従業員の3年先5年先のキャリアの展望を引き出し、今後の課題を整理します。
・自己効力感の低い従業員の、自分の可能性にワクワクしてもらいます。
・両立等に悩む従業員に、公的サービスを紹介したり、考え方の幅を広げるアドバイスをします。
・異動等で慣れない仕事に悩む従業員に、無くてはならない人になる働き方をアドバイスします。

弊社のチーム​

キャリアコンサルタント
浦田 宏美 浦田宏美
仙台市出身。住宅機器メーカーで営業事務・ショールームアドバイザー業務を経験。
キャリアコンサルタントとしての活動は、ジョブカフェなどの行政関連7年間、人材ビジネス関連5年。キャリアカウンセリング件数は延べ約9000名、採用面接約500名。現在は、人材紹介会社での転職相談及び模擬面接官業務、企業の採用面接代行業務に携わり、「個人と企業」両視点での支援を強みとしている。
アンガーマネジメントのセミナー講師としても活動。
竹内 康代 竹内康代
キャリアコンサルタントとして13年。企業勤務20年。国内外5社で企業宣伝・広報ディレクター、貿易事務担当と幅広い経験を有する。人の可能性を信じ、個性光る自己PRを見つけ出す、創造性高いキャリアコンサルティングに定評がある。ゼネコン、自動車メーカー、IT関係の企業研修20社、面談約8000名の実績あり。その他、東京都男女共同参画雇用センター講師、文化学園大学・短期大学講師としても活動。
共著「54歳のハローワーク+アラウンド定年のハンドブック」集英社刊
2級キャリアコンサルティング技能士、臨床美術士
津村 治美  
大学卒業後、損害保険会社に7年間勤務。その後海外に移住を経て、食品会社・経営企画室(イベント企画、広報)、人材紹介業にて営業および人材育成事業の講師・個別相談(のべ3000人以上)を担当する。
2011年キャリアコンサルタントとして独立し、企業研修年間約60日登壇。助成金対象となる従業員個別コンサルは、年間約200名実施している。
従業員のモチベーションを上げ、個々の生産性を上げるための戦略的なキャリアデザインの形成および両立(子育て・介護)支援を「研修+個別コンサル」でサポートし、定着支援に貢献している。
2級キャリアコンサルティング技能士、日本キャリア開発協会認定CDA会員
木村 千恵子  
20年以上外資系IT関連企業にてローカリゼーション(翻訳)のプロジェクトマネージャーとして各種グローバルプロジェクトに携わる。世界中の人々の夢の実現の応援をライフミッションとし、2016年キャリアコンサルタントとして独立。現在は中小企業の従業員定着支援、個人キャリア支援、在日外国人留学生のキャリア支援分野を中心に活動中。(英語カウンセリング可)。
国家資格キャリアコンサルタント、CDA、EAPメンタルヘルスカウンセラー。
桑田 真理子
IT企業でプロモーション、SE、営業、人材教育を経験。
キャリアコンサルタントとしては、公的機関での再就職支援から、企業内キャリア支援、女性、学生の就職活動支援などに対応。研修講師としても活動し、その経験は13年を超える。多角的な視点から本人の気づきを促しモチベーションを上げるアプローチには定評がある。
現在は、ワークライフバランスコンサルタントとして「働き方」の提案もしている。
2級キャリアコンサルティング技能士、産業カウンセラー、ファイナンシャルプランナー。
森 ゆき
理工系の大学院を卒業後、外資系半導体メーカーに回路設計のエンジニアとして10年間勤務。インターネット業界に転職し、人材育成などに12年間従事した後、キャリアコンサルタントとして独立。従業員のキャリア面談、および企業研修の講師として実績多数。
得意分野は、エンジニア向け、IT企業向け、メンタルヘルス、キャリアデザイン、女性活躍推進。
国家資格キャリアコンサルタント / メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅰ種 /  3級ファイナンシャル・プランニング技能士 / 女性労働協会認定講師
庄木 加代子  
美容専門学校で色彩学の講師を10年勤めたのち、キャリアカウンセラーの資格を取得する。
これまで東京都から受託した職業訓練校でのキャリアコンサルタント業務や、地方自治体の公共施設にて新卒、若者者、シニアの就職支援に携わり7年になる。
カウンセラー業務の他は印象力アップのためのカラーメイクセミナ―など自己表現の支援も行っている。
現在は中小企業と求職者のマッチング事業にて企業目線での採用、定着支援に尽力している。
宮﨑 利恵
大学卒業後、機械メーカーに約20年勤務。人事、広報、情報管理等の主に管理部門に従事。キャリアコンサルタントの資格取得を機に行政機関での就職支援に転じ、若年層の就職支援、職場定着支援に6年半従事。個別相談業務及び就職セミナー講師として、のべ4000人に関わる。
現在は、企業および再就職訓練でのジョブカードを使用したキャリア面談を主として活動中。
2級キャリアコンサルティング技能士 個人情報保護士
直江 文子
25年間人材派遣会社・公益法人において働いた経験が仕事の視野と幅を広げ、その事が私のキャリアの源泉です。
キャリアコンサルタントとしての10年は個人が自分自身の人生を考えるときに、仕事を切り離して考えることはできません。
適性や適職を見つけ出しながら、今抱えている課題や悩みを解決へと導くとともに、仕事を中心とした「生き方」への援助や支援を行っています。
また、非正規雇用の方々の今後のキャリア支援を得意としています。
2級キャリアコンサルティング技能士/心理相談員
鈴木 由香
書店の大型全国チェーンに入社し27年間勤務。売場のSVとして全国飛び回るうちに《人が全て》である事に気が付き、マネジメント職へ移行。20~140人の店舗で初の女性管理職として店長・人事総務部・経営企画室等歴任し退職。
後にキャリアコンサルタントとして有料職業紹介会社、都の女性支援事業、企業の採用窓口、またメンタルクリニックで心理士業務等年間1000人を超える面談を行う。
キャリア・メンタル両面で企業と従業員をお支えします。産業カウンセラー、第一種衛生管理者他。
松下 純子  
一部上場大手電子部品メーカー、調剤薬局チェーンを経て、2013年独立。
出産後半日パートとして入社した調剤薬局チェーンで、調剤事務統括から人事責任者となり、採用難のエリアで10年連続新卒薬剤師採用を達成した。2児の母として働き続けた経験、人事として2,000人以上の面談経験、温かな現場視点/冷静な経営者視点のバランスを強みとして、研修、コンサルティングを行っている。
2級キャリアコンサルティング技能士、産業カウンセラー、イメージコンサルタント
原 朋子  
歯科衛生士をキャリアのスタートに、経営者である両親の影響を受け、25歳で起業。飲食店経営、不動産コンサルタント等を経て、経営から得た「人との関り」から「こころ」に興味を持ち、産業カウンセラー、認定心理士の資格を取得。6年間、個人のカウンセリングに携わる。
現在は、メンタルヘルス対策(EAP)のトータルサービスの提供を行い、企業で働く人々の健康をサポートしている。経営者でありコンサルタントである事を強みに、企業と従業員様のお役に立てるよう努めたいと思います。
川田 博美  
会計事務所では基幹業務システムの導入支援や指導者育成を担当。また一部上場企業IT商社では複数のプロジェクトリーダーを兼務する他、面談を通して企業の業務分析を1000社以上実施した。
キャリアコンサルタントの資格を取得後は独立。個人や組織の踏み出す一歩を支えるべく、キャリア教育として中学校から大学までの授業やカウンセリング業務他、企業の採用・研修、自治体の研修・長期未就労者支援事業、若年者の個別面談等、幅広い年齢を対象に年間800人程度の面談を実施している。
キャリアコンサルタント/雇用環境整備士/進路アドバイザー/ファイナンシャル・プランナー他
渡部 幸  
岩手県出身。流通小売業での販売接客、教育サービス業での営業統括を経験後、企業の人事マネジャーとして社内の能力開発体系を構築し、新卒や中途入社社員の離職率を5割強から2割以下への大幅に改善する。
現在はキャリアコンサルタントとして、企業内セルフキャリアドッグ、法人研修、採用支援、公共職業訓練での就職支援等に携わる。面談、キャリア開発支援、研修での支援はのべ37,000人以上。
所有資格:キャリアコンサルタント(国家資格)、産業カウンセラー、コーチなど。

お客様の声

<株式会社Y IT企業様より>

Q:キャリアドック面談を実施して社員に効果があったことをお聞かせください。

A:実際の効果については、しばらく様子を見ての判断になると思いますが、対象社員からは「今回の面談で、自身のキャリア実現に向けて見直す良いきっかけができました。」という意見がありました。

Q:キャリアドック面談についてご感想を教えてください。

A:弊社の関係者ではない、プロのキャリアコンサルタントとの面談であったことにより、上司や管理職者が掴めきれていない部分を引き出して頂けたと思います。これは大変重要なことで、今後の本人への対応や業務管理に大いに活用させていただきます。

お申し込み

問合せ窓口から、題名を「従業員面談申込」として、以下をご連絡ください。折り返し御連絡いたします。
①御社名(&社労士事務所名)
②ご住所
③電話番号
④担当者名
⑤担当者e-mail
⑥対象労働者人数
⑦訓練内容
⑧ジョブカード活用従業員面談希望日時(第1希望日時、第2希望日時、第3希望日時、まで)

srcc-inquiry201603

 

お気軽にご相談ください

グロースサポート社労士事務所へのご相談は、お問合せフォーム、またはお電話で承ります。

グロースサポート社労士事務所へ問い合わせ

グロースサポート社労士事務所に電話

お気軽にお問い合わせください TEL 045-476-5183 受付時間 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP